しぼみ肌って何?ディノスセシールのイミニリペアセラム

しぼみ肌ってなに?イミニリペアセラムで解決できるのか?

しぼみ肌ってなんだ?

パントエア菌LPSが配合されたエイジングケア化粧品として人気のあるイミニ リペアセラムですが、ディノスセシールが最近になって言い始めた「しぼみ肌」って何なんでしょうか?

 

かんたんにいえば、小じわ、くすみ、肌のたるみ、乾燥など、若かった時にはみられなかった肌全体の変化のことを指していて、まるで花がしぼむかのような状態になぞらえて、しぼみ肌と呼んでいるようです。

 

よって、とくにしぼみ肌という症状があるわけではなく、ディノスセシールが作った造語のようなものなのですが、たしかにこうした衰えにイミニ リペアセラムは非常に有効でした。

 

そもそも小じわが目立つのは、若いときほどの潤いが無くなってしまうからなのですが、潤いを閉じ込めておく力や、潤おうとする力が衰えて来るからこそ、しわが深く刻まれてしまうものですよね。

 

また、目元のたるみも、新陳代謝が活発に行われず、なおかつ潤いがなくなっている状態で老廃物がどんどんたまっていくので、まるでホタテガイの「ほたて卵」のような、年齢を感じさせるような老け顔になっていくものです。

 

そこで、なるべく潤いを保持できるようにと、外側からローションを塗ったり乳液を塗ったりしつつ、美容液やパックでできるかぎり潤いを閉じ込めておこうとするものなのですが、ドモホルンリンクルのような多くの基礎化粧品を塗り重ねるタイプの化粧品は、時間がかかってしまって、なかなか日常的に行うことは難しいものだと思うのです。

 

そりゃあ、やるにこしたことはないですし、そうした専用品をしっかりと使い分けて塗るほうが肌にも良いのだろうと思うのですが、時間に余裕のある人ならまだしも、朝は朝食を作って学校に送り出して、自分もすぐさま出勤して、帰ってきたらすぐさま夕食の用意をしなくちゃならないなんていう共働きの家庭では、なかなかそこまで自分のことにばかり構っていられないのが実情ですよね・・・。

 

でも、必要最低限のことはしておきたいし。かといってあまりに高額なものだと家計のこともあって続かないしで、40代を境目くらいに様々なジレンマを抱えてしまったのですが、ディノスセシールのイミニ リペアセラムは、わたしのように「面倒くさいし時間もないしお金もかけたくないけど、肌の潤い不足は如実に感じている」という人にはピッタリなんだと思います。

 

イミニ リペアセラムのいいところは、化粧下地も兼ねているので、朝の支度がめちゃくちゃラクなんです。

 

イミニ リペアセラムは発売当初は

 

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム
・化粧下地

 

の1本5役ということで人気を博したのですが、その後改良がくわえられたのか、1本13役という、ちょっとありえないような機能を持つようになりました。

 

1本13役のイミニ リペアセラム

 

具体的には、

 

・化粧水
・保湿乳液
・パック
・導入液
・栄養クリーム
・エイジングケア美容液
・ブライトニング美容液
・ソフトニング美容液
・毛穴ケア美容液
・目元用美容液
・マッサージクリーム
・化粧下地
・デコルテトリートメント

 

と、もう何にでも使えてしまうオールマイティさ、万能さがさく裂していて、

 

「これさえあれば他になにもいらない」

 

と言わんばかりの機能です。

 

まぁぶっちゃけ、

 

「言ったもん勝ちやん」

 

くらいの盛りだくさん加減なのですが、それが意外とそうでもないのです。

 

おそらく、そういう使い方をしているというユーザーの声を聞いて、あらためて昨日として表示するようになったものと思われますが、わたし自分も長らく使ってみて、たしかに美白効果もありますし、毛朝ケアにもなりますし、デコルテのケアにも使えると感じていました。

 

また、オーガニック化粧品に負けず劣らずの天然成分ばかりで作られているので、わたしのような敏感肌でもとくに意識することなくつかえたことがよかったです。

 

わたしの姉はアトピーを発症しているほどで、妹であるわたしも多少なりともその血を引いており、肌はかなり弱い方なので、自分の肌に合うか会わないかは、塗った瞬間になんとなく分かるものなのですが、このイミニ リペアセラムはかなり肌に優しいようで、刺激を感じることが一切ありませんでした。

 

翌朝の肌の具合もかなりうろ言っていると感じますし、なにより化粧下地になってくれるのがものすごく便利で、かなり重宝しています。

 

イミニ リペアセラムのくわしい長期レビューは別記事にまとめていますので、もしもお手頃価格で、なおかつ潤いをもたらしてくれるオールインワン化粧品を探している場合は、参考にしてみてください!