イミニリペアセラム 雑誌

イミニ リペアセラムが紹介された雑誌はけっこうたくさんある

イミニリペアセラムが載っている雑誌

イミニ リペアセラムって、TVCMでは見たことがないのですが、じつは女性誌にはけっこう取り上げられていることが多いんです。

 

イミニ リペアセラムは登場してまだそれほど経っていない最新コスメではあるのですが、2015年にはKELLY 12月号、SAVVY12月号、ミセス12月号などで、セシールのつくった最新コスメとしてニュースになりました。

 

また、婦人画報2016年1月号や、GLOW2016年1月号、大人のおしゃれ手帖2016年1月号などにも掲載されていますし、2016年2月22日と4月2日には、日本テレビの「世界一受けたい授業」にLPS研究の第一人者杣源一郎博士が出演したことで、かなり話題になりました。

 

その後も頻繁にイミニ リペアセラムは取り上げられていて、女子SPA、グリッター5月号、KELLy6月号、バンサンカン6月号、GLOW7月号、美しいキモノ冬号などでも立て続けに取り上げられています。

 

おそらく、TVで大々的にLPSが取り上げられたことで、これまでLPSのことを全く知らなかった人たちにも認知が進み、雑誌で取り上げられるという流れにつながったのだと思われます。

 

2017年以降も、ときめき春号、クロワッサン特大号、KERRY、通販新聞、ゆうゆう、週刊女性、大人のおしゃれ手帖、シティリビング京都、レイウエディング、サンキュ!、25ansなど、そうそうたる人気雑誌でひっきりなしに紹介され続けています。

 

もっとも、すべての雑誌が純粋な取材だとは限りませんが、同じ商品がこれだけ連続して紹介され続けるのは、かなり珍しい現象だと思います。

 

それだけこのイミニ リペアセラムが、エンジングケア化粧品としては画期的な製品だったということになりそうです。

 

自分が愛用している化粧品が人気雑誌に取り上げられているのを見ると、なんだかこっちまで嬉しくなってしまいますよね。

 

「もうそれ、使ってるんだぁ~」

 

というなんとも言えない優越感といいますか、先取り感といいますか、

 

「自分の目に狂いはなかった!」

 

という満足感があります。

 

でも、これだけ多くの雑誌で取り上げられているのに、TVCMではまだ1度も見たことがないんですよね。

 

一度くらいはイミニ リペアセラムのTVCMを見てみたい気もしますが、セシールはもともとカタログ通販で大きくなった会社ですから、TVCMなどで広く浅くたくさんの人に知ってもらうよりも、イミニ リペアセラムの利用が適切だという層にだけ知ってもらえればいいという効率的な広告宣伝をしようとした結果、TVCMでの露出が行われていないのではないかと思います。

 

広告宣伝費がかかると、それだけ製品の価格があがってしまう原因になりますので、こうしたWEBベース・カタログベースでの露出の方が、かえって良いのかもしれませんね。

 

⇒イミニリペアセラムの公式(半額)サイトはこちら