imini(イミニ)リペアセラムの配送の時間指定が変更・廃止に

イミニ リペアセラムの配達の時間帯指定が廃止・変更に

ネット通販をはじめとする通信販売の取扱量の激増を受けて、クロネコヤマトが値上げを発表したニュースは記憶に新しいですが、イミニ リペアセラムのの配達時間指定にも影響が出ているようです。

 

具体的には、

 

・12時~14時の時間指定が廃止され、
・20時~21時の時間指定は19時~21時に変更

 

となったようです。

 

ちなみに12~14時の時間指定が廃止されたのは、ドライバーさんのランチタイムを確保するという意味合いがあるからだそうですが、あれだけ大量の荷物をさばいていくドライバーさんが忙しい配達の合間を縫って、なんとか時間をやりくりしてランチを召し上がっていたということにも驚きました。

 

「いつ休憩されているんだろう?」

 

と疑問に思っていたのですが、たいへんな思いをして配達してくださっていたのだなとあらためて思いました。

 

ネット通販で日々ショッピングをしている身としては、クロネコヤマトさんに限らず、佐川急便さん、郵便局さんのドライバーさんにも頭が下がる思いなのですが、こうした変更によって少しでも働く環境が改善されることを祈っています。

 

ここ最近は、配送してくれるドライバーさんの影響を考慮してか、自発的にペナルティを課すショップも増えてきたようです。

 

たとえば大手スーパーの西友では、再配達の必要が生じた場合は400円の追加料金をチャージすると発表し、物議をかもしました。

 

キャンセルしても400円。再配達しても400円。再配達したのに受け取り拒否などを行った場合は800円を請求するなど、かなり強気の姿勢で、賛否両論となったのですが、わたし個人としては再配達は2回配達してもらうようなものなので、こうしたペナルティ措置も仕方ないよなぁと考えています。

 

都心部や大都市圏では駅のロッカーで荷物を受け取れるようになったり、マンションに宅配ボックスが設置されるようになったりと、再配達という無駄が起きないようにするための取り組みがいろいろと行われていますが、地方都市ではまだまだそこまで至っていないのが現状ですよね。

 

できるかぎり1回の配達で受け取れるように努めたり、よほど高価なものでないかぎりは自宅の玄関前に荷物を置いて帰ってもらってOKにしたりと、微力ながらドライバーさんの負担が少しでも減るように努力しているのですが、配達してくださるドライバーさんも人間ですから、お互いに気持ちの良いお付き合いができるように、荷物を受け取るわたしたちにも何かできることがないかと考えさせられる一件でした。

 

⇒イミニリペアセラムの公式サイトはこちら