イミニリペアセラム リポポリサッカロイド

LPSの正しい読み方は?

イミニ リペアセラムが採用している免疫細胞活性化成分のLPS。

 

リポポリサッカロイドという名称ですが、これなかなか難しい読み方ですよね。

 

わたしは最初、リポポ・リサッカロイドって呼んでいたんですが、どうやら意味を詳しく知ると、違ったみたい。

 

ただしくは、リポ・ポリ・サッカロイドというふうに分けて読むのが正しい読み方だと教わりました。

 

ポリっていうのは、複数っていう意味のある言葉。

 

モノフォニックっていうと単独奏だけど、ポリフォニックっていうと多重奏。

 

パフュームのポリリズムっていう歌があるけれど、あのポリっていうのは、たくさんっていう意味で、たくさんのリズムっていう意味でポリリズムなんですよね。

 

それから、サッカロイドは、かんたんにいえば砂糖のこと。

 

年配の方は甘いもののことをサッカリンっていったりするけれど、サッカロイドは糖のことを表しています。

 

では、リポって何なのかと、それだけは分からなかったのですが、ピドAという内毒素(エンドトキシン)の構成成分なのだそうです。

 

もうちょっと馴染みのある言葉だと、脂肪酸が結合した2つのグルコサミン(炭水化物/糖)なのだそうですが、さすがにここまで来るとお手上げです・・・。

 

ということで、LPSは、リポ・ポリ・サッカロイドと読むのが正しいということだけがわかった1日でした。

 

⇒イミニリペアセラムの公式(半額)サイトはこちら