イミニリペアセラム 一か月経過した効果

イミニ リペアセラムを使い始めて一か月経過。どうなったかご報告します。

イミニリペアセラムを一か月使ってみた経過報告

パントエア菌LPSを配合したオールインワン乳液のイミニリペアセラムを使い始めて、一か月が経過しました。

 

最初に使い始めたのが5月の中旬で、いまが7月の最初だから、厳密には一か月以上経っているのですが、長く使い続けるとどんな風に変化するのか興味がありますよね。

 

新しい化粧品を使い始めたときって、テンションも高めで気持ちも盛り上がっているので、ガーッと熱心に記事を書いていたのですが、いつのまにか更新するのがおろそかになってしまってました。

 

さてさて、あれからどうなったのかというと、こんな感じなんですよ。

 

イミニ リペアセラムを一か月使ってみた様子

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ツヤツヤしてませんか?

 

いまは夏なので、外はうだるような暑さですし、ジメジメとした気候なので、冬のように乾燥するってことはあんまりないんです。

 

あたりまえですよね。

 

でも、室内や店内ではエアコンがガンガン効いているので、むしろ冬場よりも乾燥している場所の方が多いんです。

 

これは自宅で撮影したものなのですが、この日も気温は33度を超える勢いだったので、思いっきりエアコンをつけて室温24度に設定しているのですが、そうするとすごく部屋が乾燥します。

 

でも、顔がちょっとハリがあるというか、モチッとしているというか、あんまりカサカサする感じがしないんですよね。

 

安物のコンビニコスメとはいえ、ほかの化粧品を使ってしまうと効果がわからなくなってしまうので、イミニ リペアセラムを試しているときは、ほかの乳液や化粧水すら使いませんでした。

 

顔、おでこ、ほっぺた、口周りは当然ですが、首筋まですべてイミニだけを使って、一か月以上過ごしたんです。

 

寝る前もイミニだけ。朝起きて洗顔して化粧をする前もイミニだけ。

 

化粧下地としての性能が低かったら途中でほかの化粧品も併用したかもしれませんが、幸いにしてわたしの肌にはあっていたのと、初日の段階で

 

「あ、これ化粧崩れしにくいわ」

 

と思えたので、そのまま勢いで一か月間過ごしてしまったのですが、しょうじきいってかなりいい感じです。

 

最初はすぐになくなっちゃうんだろうなぁと思っていたんですが、1ヶ月以上使っているけどまだ1本目しか使っていなくて、ものすっごい安上がり(笑)

 

ほかの化粧水すらつかっていないので、コスパでいえばここ10年くらいの間でいちばんお金がかかってない感じかもしれないです。

 

なんですけれども、写真のとおりのモチッとした感じで、ツルツルした感じになってます。

 

さすがにほうれい線やら毛穴のブツブツは残ってますし、鼻の頭は脂っぽい感じのまんまなんですけれど、いつも顔がしとっとした感じで、手のひらでほっぺたを覆うと、ペチャッっという感じがあるんですよね。

 

もちろん、塗った直後はそうなんですが、これが何時間もつづくっていうのが不思議な感覚です。

 

出かける用事がなくってく、近所のスーパーにすら外出しない土日の場合はノーメイクで1日をすごすこともあるのですが、そうすると朝に顔を洗って10時ごろにイミニを塗ってから、夜の10時ごろに風呂に入るまではなーんにもしない状態なんですが、カサつく感じがせず、おまけにエアコンで乾燥している部屋で一日中ゴロゴロしていてもとくに乾燥した感じがしないんですよ。

 

むりそ、指先や手のひらのほうが乾燥した感じがしてて、ハンドクリームを塗ったりしているくらいなのですが、顔がすごく潤ったままなんですよね。

 

おでこだけはちょっとカサッとする感じはあるのですが、すくなくともほおぼねやほっぺたのあたりや、くちびるの下あたりはもちもちした感じが残っていて、けっこうカバー力もあるのかと思います。

 

まだ1本目を使い切らないので、この1本がなくなるまでは続けますが、また結果を報告するために頑張って記事を更新しますので、楽しみに待っててくださいね!

 

※、イミニリペアセラムを使ってみた効果は、こちらでくわしくレビューしています。

 

最初から読んでもらうほうがわかりやすかもしれないので、ぜひ一読していただければうれしいです♪

 

⇒イミニリペアセラムの公式(半額)サイトはこちら